「三重まぶた」は放置しないで対策!

  • 「もともと綺麗な二重だったのに、最近は線が増えて三重になった…」
  • 「ネットで改善法を調べても、三重まぶたがなかなか治らない…
  • 「美容整形に頼らず、何とかできないの?」

…こんな悩みや疑問をお持ちではありませんか?

最近では、女性だけでなく男性も、三重まぶたで悩んでいる方は多く見受けられます。仕事で忙しかったり、眼精疲労・睡眠不足・ストレスなどの影響で、綺麗な二重の人でも三重まぶたに変化しやすい傾向があります。

たしかに、三重まぶたは温めて血行促進すればすぐに治るケースもありますが、慢性的に三重の状態が続いているのであれば、別のアプローチが必要になります。

ポイントは「アイクリーム」です!

ただし、どんなアイクリームでもいいというわけではありません。単に保湿するだけのクリームではなく、しっかり弾力を補って、(三重の原因の)「たるみ」を効果的に引き締められるクリームを使いましょう。

「アイクリームを使えば、三重まぶたが必ず治る!」という無責任なことは言いません。そんな万能薬はないからです。けれども、いいクリームは「試してみなきゃもったいない」というのが私の率直な意見です。

特に、三重まぶたは早めにケアを始めることが大切です。放っておくと、「三重の癖」がどんどん強くなって元に戻りにくくなるので、アイクリームを使って弾力を補いましょう(対策しないと、「四重まぶた・五重まぶた」に”進化”することもあります…)

三重まぶたをケアするなら、「皮膚のたるみ」を持続的に引き締められるアイクリームがお勧めです。上まぶたの皮膚がたるんでくると、ライン(線)が増えて三重の状態が慢性化するので、引き締めに効果的なクリームで対策しましょう!

以下、詳しくポイントを解説します。

 

私も過去に「三重まぶた」で悩んでいた身として、あなたのお役に立てれば幸いです(^^)

*私の場合、片目だけ「三重の癖」が酷かったのですが、今はだいぶ改善して、自然な二重に戻りました。
三重まぶたが片目だけ?| 原因と治し方は必見!

*ちなみに、三重まぶたを改善するには、(一見遠回りのようですが)「体の代謝機能を高める」こともポイントです。

三重まぶたの原因と改善の秘訣

まず「原因」を把握することが「改善」のために重要です。

三重まぶたの主な原因は、次の4つ。

  • 目元のむくみ
  • 皮膚のたるみ
  • 目の上のくぼみ
  • 眼瞼下垂

目元のむくみ

忙しい生活環境や睡眠不足などの影響で、体や目元の疲れが取れないと、目の周りの血行・代謝が悪化して「むくみ」が生じます。

目元がむくむと皮膚の表面にラインが入って、二重まぶたが「三重まぶた」に変化するケースが多いです。

現代人は、パソコン・スマホ・テレビなど画面を見ている時間が長いため、慢性的に目元が緊張して「むくみ」や「三重まぶた」が治りにくい傾向があります。

「むくみ」が原因の三重まぶたの場合、体の疲れを取り、目元の血行を改善することで三重まぶたを元の綺麗な二重に戻すことが出来ます。

「むくみ」による三重まぶたを改善するには、蒸しタオルを活用するのもオススメです。

■詳しくは、こちらのページをご覧ください。
三重まぶたを蒸しタオルで治す方法

体や目元の「疲れ」と「三重まぶた」の関係は、こちらのページで詳しく解説しています。
まぶたが三重になるのは疲れが原因? 放っておいて大丈夫!?人気記事

たるみ・くぼみ・眼瞼下垂

目元の血行・代謝を改善しても「なかなか三重まぶたが治らない…」という方は、「むくみ」以外の原因を疑った方がいいでしょう。

具体的には・・・
「皮膚のたるみ」
「目の上のくぼみ」
「眼瞼下垂(がんけんかすい)」

の3つです。

なかでも、「皮膚のたるみ」を改善することが重要です。

なぜなら、目の上の皮膚がたるむことで、同時に「くぼみ」は悪化しますし、さらに「まぶたが下がる症状(眼瞼下垂)」も引き起こされるからです。

特に、目の上の「たるみ」が進行すると、まぶたはどんどん下に垂れてくるので、三重の症状が悪化したり、治りにくくなります。


(参考:三重まぶたが治らないのはなぜ?)

まぶたの「たるみ」は、(簡単に言えば)皮膚が「弾力不足」で弛んでいる状態です。これに対処するには、失われた弾力を補って「引き締めるケア」が重要になります。

三重まぶたが悪化すると、ライン(線)の数がさらに増えて、「四重まぶた」に”進化”する恐れもあるので、早めに対策しましょう。

以下、「三重におすすめのアイクリーム」を紹介しますね。

三重まぶたのケアには「生活改善」も大切ですが、私自身は、新しいアイクリームを使い始めてから効果を実感できたので、悩んでいる方はぜひご参考ください(^^)

三重まぶたにアイクリームを使うポイント

目元のむくみを治しても、三重まぶたが改善しない場合、アイクリームを使うのがポイントです。

「蒸しタオル」などで血行不良(むくみ)を解消しても、三重まぶたが治らない場合は、「むくみ」以外の原因を疑った方がいいでしょう。

皮膚の「たるみ(弾力不足)」が原因で、二重にラインが増えて「三重の症状」になっている可能性があります。

目の上の皮膚がたるむと、上まぶたにライン(線)が入って三重になりやすく、さらに「下垂の症状」を引き起こして治りにくくなります。

アイクリームで弾力を補って、たるんだ皮膚を「引き締める」ことが大切です。

たるんだ三重まぶたの「弾力UP」「引き締め」に、効果的なアイクリームを紹介します。

三重まぶたにアイクリームを使うなら?

三重まぶたにアイクリームを使うなら、「上まぶた専用」に開発された『リッドキララ』がお勧めです。

『リッドキララ』は、三重まぶたなど「目の上の悩み」に着目して開発されているので、「線が増えた」「三重になった」など、”上まぶたの深い悩み”に使うならコレがお勧めですね。

▼ 公式サイトから抜粋(三重瞼の悩み)

引用元:リッドキララ公式HP
  • 昔は綺麗な二重だったのに、
    最近は三重になって、線が増えてきた
引用元:リッドキララ公式HP

 

リッドキララは、”三重”など「目の上の悩み」に注目して開発されているので、アイクリームを使うならコレを推奨します。上まぶたの「弾力UP」「引き締め効果」を実感しやすいので、何を使っていいか迷ったら『リッドキララ』を活用しましょう。

リッドキララは、第三者機関(外部機関)の協力の元、「大規模モニター調査」を実施して”効能評価”しているので、「実感しやすいクリーム」になっています。

失われた弾力を効果的に補って、皮膚の「たるみ」をキュッと引き締められるので、「三重まぶた」に使うならコレがおすすめ。私も実際にコレでよかったので、もっと広めていきたいです(^^)

単に保湿するだけなら他のクリームでもいいですが、”三重”など「上まぶたの深い悩み」に対処するなら、目の上専用のアイクリームを活用しましょう。

上まぶたの深い悩みには専用商品『リッドキララ』

 

弾力不足で皮膚がたるむと「三重」になりやすいので、『リッドキララ』で必要な弾力を補って「たるみ」を引き締めましょう。

『リッドキララ』は、東証一部上場企業が「目の上の悩み」に着目して開発しているだけあって、実感しやすく、根本的なアプローチができるところがいいですね。

肌の弾力成分(コラーゲンとエラスチン)を効果的にサポートして、たるんだ瞼(三重)をキュッと引き締めることが出来ます。表面的(一時的)な対策に止まらず、内側から根本的にケアできるので、長期的にも使用価値が高いです。

上まぶたの印象に悩んでいる方に『リッドキララ』はいつもお勧めしていますが、特に「引き締め効果」が好評ですね(^^)

弾力を補って、たるんだ三重瞼を引き締められるので、一度試してみてはいかがでしょうか?

▼ 年齢問わず、三重まぶたにオススメ!

【公式】リッドキララの詳細はこちら

 

私自身、「三重まぶた」が悪化する前にアイクリームで早めにケアを始めてよかったと今、痛感しています…。

やっぱり、元の二重のほうが断然いいですね(^^♪
あなたも、癖が強くなって悪化する前にぜひ『リッドキララ』を試してみるといいですよ。

新しいアイクリームは3カ月くらいは継続するのがオススメですけど、私の場合は1本目から早くも効果が出ました!

私のリッドキララの体験談は、こちらのページが詳しいのでぜひご覧になってみてください。
リッドキララは三重まぶたにおすすめ! 放置せず、早めにケアを始めましょう!

 

『リッドキララ』は、医学誌掲載のアイクリームです。

*『医学と薬学』は、1979年創刊の伝統ある医学雑誌で、豊富な医学・薬学の情報を掲載。病院や医療関係者に広く読まれています。毎月の特集記事・投稿論文の二元掲載、また、座談会や研究会の内容を発表する場としても活用されています。

目元の印象が「パッチリ」改善!

リッドキララは皮膜効果があるので、塗ってすぐ、たるんだ瞼をグッと引き上げることが出来ます。皮膚の表面に「皮膜」を形成してリフトアップさせるので、目元の印象を「パッチリ」と改善できます。

皮膚がたるんで瞼が下がると「三重まぶた」になりやすいので、このリフトアップ効果はとても重宝します(^^)

どんよりした目元がパッチリ、クッキリするので、特に「三重まぶた」に限らず、見た目の印象改善にとてもお勧めできます。

まぶたが下がると皮膚が重なって「三重の症状」が出やすくなるので、『リッドキララ』でたるんだ皮膚を持ち上げましょう!

単に栄養を補うだけでなく、「(物理的な)リフト効果」があるので、”毎日使い”に向いているクリームだと思います。ちゃんと必要な栄養を補いながら、まぶたをグッと持ち上げるので、目元が重い印象の方には特にお勧めできますね。

まぶたに潤いを与えながら、ピンッと張りを出すところも嬉しいポイントです(ハリがでる即効性を実感できます)。

*『リッドキララ』は「全額返金保証」が付いているので、まずは試してみてはいかがでしょうか?

*東証一部上場企業が開発・販売しているので、「アフターサポート」など対応がしっかりしています。

 

▼ 濃密ジェルで三重瞼をケア!

使い方は、朝と夜1日2回、「化粧水・美容液・乳液」などで肌を整えてから、優しく三重まぶたに塗って5~10秒ほど押さえて馴染ませましょう。浸透力がアップして効果を実感しやすくなります。

*公式サイトで詳しくチェックできます。

*根本的なアプローチができるので、年齢を問わずオススメです。

*『リッドキララ』は、上まぶたの印象に悩む男性にも支持されているので、今後も人気が高まっていきそうですね…

– 追記 –
2018年の段階で、すでに注文が殺到して一時、手に入りにくくなった時期もあったようです…(1週間から最大3ヵ月待ち)

『リッドキララ』は、”上まぶたの深い悩み”にアプローチできる商品なので、今後ますます人気が高まる予感…

今は大丈夫ですが、今後いつ人気爆発して入手困難になるかわかりません。

気になる方は、早めに申込みを済ませておいた方が良さそうです。

ご参考までに(^^)

 

POINT

リッドキララは、第三者機関の協力の元、「大規模モニター調査(※)」を実施して厳しく効能がテストされています。


▼ 公式サイトから抜粋(効能評価)

第三者機関(外部機関)の協力の元、大規模なモニター調査を実施。その効能について評価を行っております。

引用元:リッドキララ公式HP

 

『リッドキララ』は、しっかり第三者機関(Third party organization)協力の元、品質や効能が厳しくテストされているので、実感しやすいクリームになっています。

*「まぶたケア商品」として高い品質が評価され、モンドセレクションも受賞していますね。

*有名女性誌にも掲載されています。
(Oggi・美ST・STORY・ESSE・Martなど)

 

【三重まぶた対策】アイクリーム以外は?

弾力不足で皮膚がたるんでいる場合、アイクリームを使うのがお勧めです。しかし、「クリーム以外の三重まぶた対策」も知りたいと思いますので、他の方法も紹介します。

「まぶたの体操」で筋肉を鍛える!

まぶたの筋肉が衰えると、皮膚がたるんで「三重まぶた」を引き起こします。

筋肉を鍛える「まぶたの体操」で予防・改善することが出来ます。

「目の周りの筋肉(眼輪筋)」と「上まぶたの筋肉(上眼瞼挙筋)」を鍛えて、”三重対策”しましょう。

目の周りの筋肉(眼輪筋)の運動

  1. ゆっくり目を閉じていき、まぶたをギューッと強く閉じる。
  2. この状態で5秒キープする。
  3. 5秒たったら力を抜いて、今度は大きく目を見開く。
  4. この状態で5秒キープする。
    (*これを1セットとして5回ほど繰り返す)

この簡単な「目の開け閉め運動」で、眼輪筋(目の周りの筋肉)を鍛えることが出来ます。

眼輪筋が衰えると、目元のハリが失われて三重のラインができるので、筋肉を鍛えて対策しましょう。

筋力アップに役立つだけでなく、筋肉をほぐして血行促進できるので、「たるみ」と「むくみ」を予防・改善できます。“三重対策”にオススメのトレーニングです。

さっそく実践してみてくださいね。

湿気があるお風呂の中や、入浴後にアイクリームで保湿ケアしてから「まぶたの体操」を行うのがお勧めです。

上まぶたの筋肉(上眼瞼挙筋)の運動

  1. 軽く目を閉じる。
  2. 眉の上に人差し指を当てて、眉毛が動かないように固定する。
  3. この状態で、まぶたをグッと上げて目を開く。
    (*眉毛と額の筋肉を使わず、上まぶたの力だけで目を開く)
  4. この状態で5秒キープする。
    (*これを1セットとして5回ほど繰り返す)

このトレーニングで、まぶたを上げる筋肉の「上眼瞼挙筋(じょうがんけんきょきん)」を鍛えることが出来ます

「上眼瞼挙筋」の力が衰えると、まぶたが垂れさがって「三重の線」が出来やすくなります。

三重まぶたを二重に戻すには、垂れたまぶたを「上げる力」が大切です。

このトレーニングは「三重まぶた」だけでなく、「眼瞼下垂」の対策にもなるので、さっそく実践してみましょう。

ポイントは、眉毛や額の筋肉に頼らず、上まぶたの力だけで目を大きく見開くことです(そのために、眉の上を指で固定して動かなくします)。”上目遣い”するような感覚で、瞼だけをグッと引き上げてください。

「三重瞼」の予防・改善におすすめのトレーニングです。

マッサージで三重まぶたを改善!

三重まぶたをマッサージで改善する方法もあります。

血液や老廃物が滞っていると、三重まぶたが治らないのでマッサージで解消しましょう。

方法は・・・
「目頭→目尻→こめかみ→耳の横(リンパ節)」まで、人差し指や中指で優しくマッサージします。

まぶたの皮膚はデリケートなので、アイクリームを塗って刺激を軽減しましょう。

マッサージで滞った血液や老廃物を流すことで、三重まぶたが綺麗な二重に戻りやすくなります。

このようにアイクリーム以外の三重まぶた対策もありますが、効果を実感するには継続が必要です。

アイクリームなら手軽に継続しやすいので、(目の上専用の)『リッドキララ』を試してみてはいかがでしょうか?

*私自身、新しいアイクリームを日常のケアに取り入れてから効果を実感できたので、やっぱり「それぞれのクリームで強みは違うんだな…」と再認識しました。

*これまで数々の目元美容液やクリームを試してきましたが、今のところは「三重まぶたには『リッドキララ』がオススメ」…という結論ですね。

やっぱり綺麗な二重だと、鏡を見るのが嬉しくなります(^^♪